×

[PR]この広告は3ヶ月以上更新がないため表示されています。
ホームページを更新後24時間以内に表示されなくなります。



戦術研究会規約





戦術研究会溜まり場

※画像準備中



戦術研究会憲章



GVG(ギルド攻城戦)には未来永劫参加しないものとする。

自由を最大限尊重し、集会は行わないものとする。

迷惑行為、苦情などは除名の対象と成り得る。

長期不在は目安を1ヶ月とし、人数調整を行う際に除名対象と成り得る。











第一条 戦術研究会への加入



戦術研究会への加入は例外なくギルドマスターの許可を得るものとする。

ギルドマスターとの面接を必須とする。

戦術研究会への加入は戦術研究会規約の同意とする。







第二条 戦術研究会募集要項



募集時現存するギルドメンバーに対し公平圏内を募集範囲とする。







第三条 戦術研究会の脱退



戦術研究会の脱退はギルドメンバー最低一名に理由を説明するものとする。







第四条 戦術研究会の除名



戦術研究会の除名はギルドメンバー最低二名以上の合意を必要とする。

戦術研究会の銘を著しく汚す行為がある場合はギルドマスターの独断で除名を行使する権限を持つ。







第五条 戦術研究会の道徳


戦術研究会の求めるモラル及びマナーは現実社会に通ずる。







第六条 サブギルドマスターの配置


ギルドマスターは不在時にサブギルドマスターを配置する権限を有する。

ギルドマスター及び委任ギルドメンバーの合意の上、サブギルドマスターに任命する。

サブギルドマスターはギルドマスター不在時に限り、ギルドマスターと同等の権限を有する。







第七条 ギルドメンバーの権限



ギルドマスターはギルドメンバーの一員として扱う。

ギルドマスターは決定権を有する。

ギルドメンバーは発議権及び発言権を有する。







第八条 補足



戦術研究会定員の8割を超えた場合、人数調整を行う。

人数調整は2週間以上の猶予期間を持ち施行される。

連絡の無い長期不在者が対象となる。

またキャラクター重複者も申告をし、脱退を認める。







戻る